kanko

ミャンマーの注目観光地、どんな所があるのでしょう。
・ヤンゴンの市街地
ヤンゴンの市街地は、見ごたえがあります。
どのように見ごたえがあるのかというと、
ヤンゴンの街並みに見られる建物の多くに
イギリス植民地時代のコロニアル町の建築が多く見られるという点です。
町は活気に溢れており、夜は屋台が立ち並んでいます。
昼はカラフルな傘が広がり、ミャンマーならではの
野菜など、いろいろなものが売られていて、見ごたえばっちりです。
もっとも有名なマーケットでは、「ボージョー・アウン・サン・マーケット」があります。
ここでも植民地時代の建物が多く残っていて、
独特のエキゾチックな雰囲気があります。
雑貨や宝石などがたくさん売られていて、他のヤンゴン市内のマーケットよりも
高い品質のものがそろっていると評判です。
お土産を買うにもぴったりのマーケットですので、
是非立ち寄ってみることをおすすめします。
・スーレーパゴダ
なんと2000年前に建てられたというパゴダ。
高さは50メートル弱ほどという大きさです。
金色が眩しく、市街地の真ん中にこれが鎮座している光景はなかなか壮観です。
・ヤンゴン動物園
ヤンゴン動物園は100年以上の歴史がある動物園です。
珍しい動物がたくさんいます。
例えば、ゾウがいたりしますが、普通の展示方法とは違っていて
かなり間近までゾウにつか付くことができます。
カワウソの立ち上がっている姿もとても可愛らしいです。